他ソフトで作成した住所録をアップロードする

現在ご利用の宛名ソフトからContactXML形式に書き出したファイルで一括登録する方法です。

※PCサイトの説明です。

住所録データの登録は、ログインが完了してからマイページより手続きをしていただきます。
ご注文時に宛名印刷オプションを選択のうえ、「今すぐ指定する」もしくは「注文完了後に指定する」を選んでから、以下の手順に沿ってご入稿ください。

■ご注意ください■

宛名データに連名がある場合、連名がContactXMLの仕様に対応していない為、アップロードした住所録に反映されません。
連名がある場合は、必ず以下の方法で連名の漏れがないようお願いいたします。

●ContactXMLをアップロードした後、マイページで登録された住所録に連名を追記する

≫登録済み住所録の編集方法はこちら

●CSV形式の書き出しに変更し、当店のエクセルフォームに移し、一括登録する

≫CSVの書き出しについて詳しくはこちら

≫エクセルでの入稿方法はこちら

■料金

基本料金 500円(税別)
1枚あたり +8円(税別)

※通常はがき代62円(持ち込みの場合を除く)、及びデザインの印刷料金が別途かかります。

■納期

マイページで登録の宛名印刷をご注文の場合の納期表

マイページで登録の宛名印刷をご注文の場合の納期表

■STEP1:宛名ソフトからContactXMLの書き出し

ご利用の宛名ソフトから、ContactXML形式でデータを書き出してください。

各宛名ソフトからの、ContactXML方式でのデータ書き出し方法については、
ご利用のソフト名をクリックして、ご参照ください。

■STEP2:書き出したContactXMLデータをマイページにアップロードする

1.[ログイン]をクリックします。
1) 会員の方
会員のお客様の下のボックスにメールアドレスパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。
2) 非会員の方
会員登録をされていないお客様の下の[ゲストログイン]をクリックします。
次のページでメールアドレス注文番号を入力し、[ログイン]をクリックします。
2.ログイン完了後、マイページをクリックします。
3.「住所録一覧」をクリックします。
注文途中からでも宛名の入稿が可能です。
1) 各種オプションを選択する画面で「今すぐ指定する」をクリックします。
2) 「こちらから送り先に宛名を指定してください」をクリックすると、住所録へ移動します。
※ゲストログインの場合は「今すぐ指定する」が選べません。
4.[Contact XMLファイルで一括登録]をクリックしてください。
5.[ファイルを選択]をクリックして、作成した住所録ファイルを選択します。
※新規にグループを作成される場合は[新しく宛名グループを作り、そこに取り込む]を選択
※既に作成されているグループに追加登録する場合は、追加したいグループを選択して[取り込み開始]ボタンをクリック
※複数件宛名印刷をご希望の場合は、それぞれの注文毎のグループをご登録ください。

»住所録登録後の編集や印刷の設定について詳しくは、こちら

宛名の入稿は、上記画面で終了ではございません。
宛名の登録が完了しましたら、
どの商品に印刷するかの設定が必要です。(STEP3参照)

■STEP3:どの商品に宛名を印刷するのか決定する

続いて、登録した宛名をどの商品に印刷するか設定します。

1.マイページにある
[ご注文履歴]をクリックします。
2.ご注文の履歴が表示されます。
宛名を入稿したい注文の [宛名を選ぶ]ボタンをクリックします。
3.以下の画面が表示されます
注文枚数分の宛名にチェックしていただき、 [宛名デザインの確認]ボタンをクリックします。
「今すぐ指定する」を選んだ場合
注文途中で「今すぐ指定する」を選んだ場合は、ご注文履歴へは移動せずに印刷したい枚数分の宛名をチェックし、「宛名デザインの確認」をクリックします。

■STEP4:プレビューチェック → 完了

1.左の宛名プレビュー画面が表示されます。
氏名をクリックし、それぞれの印刷プレビューを確認してください。
●レイアウトを調整したい場合は、
[レイアウトを調整する]をクリック
●宛名情報を変更したい場合は、
宛名の選択に戻って修正してください。
»宛名のレイアウト調整について詳しくは、こちら
2.全ての宛先について、印刷内容を確認・修正が完了しましたら、
[宛名印刷の対象を確定する]をクリックします。
下記の画面が表示されれば、宛名の入稿作業は完了です。

宛名の入稿、お疲れ様でした。
ただちに印刷作業に入ります。

■各種ソフトからのContactXML書き出し方法■

(筆王の場合)

  • 書き出す住所録データを開きます。
  • 「ファイル」メニューより、「住所録」-「住所録ファイルに書き出し(または書き出し) 」の順にクリックします。
  • 書き出しの対象となる宛先(例:住所録ファイル中の宛先全て(A))を選択し、「次へ」をクリックします。
  • データの種類「ContactXML1.1aファイル(*.xml) 」を指定し「次へ」をクリックします。
  • 保存する場所(デスクトップ等)を選び、保存ファイル名を入力し、「保存」をクリックします。
  • 「次へ」をクリックします。
  • 上記5.で指定した場所にContactXML形式のファイルができています。

(筆まめの場合)

  • 書き出す住所録データを開きます。
  • 「ファイル」メニューより、「他の住所録形式で保存」をクリックします。
  • 変換する形式として「ContactXML形式ファイル(*.xml)」を選びます。
  • 保存する場所(デスクトップ等)を選び、保存先ファイル名を入力し、「保存」をクリックします。
  • 保存対象カードを選び(例:すべてのカード)、「開始」をクリックして保存します。
  • 上記4.で指定した場所にContactXML形式のファイルができています。

(筆ぐるめの場合)

  • 書き出す住所録データを開きます。
  • おもて(宛て名)のボタン「住所録」をクリックし、「ファイル」メニューより、「別形式保存」をクリックします。
  • 「ContactXML Version1.0形式」または「ContactXML1.1a形式」のいずれかを選択し「OK」をクリックして下さい。
  • 「保存する場所」(デスクトップ等)を選び、保存先ファイル名を入力して「保存」をクリックします。
  • 上記4.で指定した場所にContactXML形式のファイルができています。

(宛名職人の場合)※アジェンダ製品

  • 書き出す住所録データを開きます。
  • 「ファイル」メニューより、「データ書き出し」をクリックします。
  • 書き出すファイルの形式として「ContactXML形式(*.xml)」を選びます。
  • 保存する場所(デスクトップ等)を選び、保存先ファイル名を入力します。
  • 書き出すカードを選び(例:すべてのカードを書き出す)、「次へ」をクリックします。
  • 「外部ファイルの書き出し」の画面が開きますので、「実行」をクリックします。
  • 上記4.で指定した場所にContactXML形式のファイルができています。

▲ ページの先頭に戻る


私たちがお手伝いします!! 喪中はがき印刷のおたより本舗 スタッフ一同

カテゴリ一覧・ご注文へ


お問合せ

0