文例集

こちらに掲載の文例は、当サイトのご注文画面でもクリックひとつで選択可能です。




文例を選択してください。

▼ 配偶者 (続柄を変えても利用可)

  • あ1

    ●月に 夫●●が●●才にて永眠いたしました
    ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • あ2

    亡き妻●●の喪に服しておりますので
    新年のご挨拶は謹んでご遠慮させていただきます
    なお時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 実の祖父母 (続柄を変えても利用可)

  • い1

    今年● ● ●が永眠いたしました
    故人は今 千の風となって
    私たちを見守ってくれています
    朝の静けさの中で私たちが目覚めた時
    空高くに円を描く鳥たちを支える上昇気流となり
    また夜には優しい星の光となって輝いています
    こちらから新年のごあいさつは申し上げませんが
    年賀状のないお正月はさみしいものです
    皆様からの年賀状楽しみにお待ちしています
      平成二十八年●月

  • い2

    今年● ● ●が
    永眠いたしました
    本年中に賜りましたご厚情を
    深謝いたしますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほど
    お願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • い3

    祖父●●が ●月に●●歳にて永眠いたしました
    本年中に賜りましたご厚情を深く感謝いたしますとともに
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
    寒さ厳しき折 一層のご自愛のほどお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • い4

    本年●月 祖母●●●●が●●歳の天寿を全ういたしました
    つきましては服喪中でございますので
    お年賀の礼差し控えさせていただきます
    皆様にはよき新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 実の父母 (続柄を変えても利用可)

  • う1

    今年● ● ●が永眠いたしました
    本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • う2

    今年● ● ●が●で永眠いたしました
    本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • う3

    (● ● 去る● ●にて永眠)
    本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
    年明けも変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • う4

    ● ●が安らかにたびだちました
    生前賜りましたご厚情に深く感謝申し上げます
    こちらから新年のごあいさつは申し上げませんが
    年賀状のないお正月はさみしいものです
    皆様からの年賀状楽しみにお待ちしております
      平成二十八年●月

  • う5

    今年● ● ●が
    永眠いたしました
    本年中に賜りましたご厚情を
    深謝いたしますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほど
    お願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • う6

    今年●月
    ● ●が永眠いたしました
    本年中に賜りましたご厚情を
    深謝いたしますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほど
    お願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • う7

    皆様にはおかわりございませんか
    今年● ● ●が●にて
    永眠いたしましたので
    年頭のご挨拶は失礼させていただきます
    これから寒さが厳しくなるおりから
    一層のご自愛のほどお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • う8

    本年●月父●●が●●歳にて永眠いたしました
    ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • う9

    母●●が本年●月に永眠いたしましたため
    新年のご挨拶をご遠慮申し上げます
    本年中に賜りましたご厚情に深くお礼申しあげますとともに
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 配偶者の祖父母 (続柄を変えても利用可)

  • え1

    妻の祖父●● ●●が 本年●月●●歳にて永眠いたしました
    本年中に賜りましたご厚情を深く感謝いたしますとともに
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • え2

    本年●月 妻の祖母●● ●●が●●歳の天寿を全ういたしました
    つきましては服喪中でございますので新年のご挨拶を控えさせていただきます
    皆様にはよき新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 配偶者の父母 (続柄を変えても利用可)

  • お1

    本年も残すところわずかとなりました
    皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのことと存じます
    私どもでは ●月に妻の父●● ●●が急逝し喪に服しておりますので
    年末年始のご挨拶を控えさせていただきます
    寒さいよいよ厳しさを増す折柄 一層ご自愛のほどお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • お2

    本年●月に義母●● ●●が●●才にて永眠いたしました
    ここに本年中に賜りましたご芳情を深謝致しますと共に
    明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 兄弟姉妹 (続柄を変えても利用可)

  • か1

    年内も余日少なくなりました なにかとご多忙のことと存じます
    今年●月に妹の●●●●が永眠いたしました
    喪に服しておりますので新年のご挨拶はご遠慮させていただきます
    時節柄一層のご自愛のほどお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • か2

    新年のご挨拶を申し上げるべきところ亡兄の喪中につきご遠慮申し上げます
    今年中に賜りましたご厚情に心よりお礼申し上げますとともに
    明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 子供 (続柄を変えても利用可)

  • き1

    本年●月●日 息子●●が永眠致しました
    本年に賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
    末文ながら 皆様のご健勝とご活躍をお祈りいたします
      平成二十八年●月

  • き2

    本年も残すところわずかとなりました 何かとご多忙のことと存じます
    私どもでは●月●日に娘●●が急逝し 喪に服しておりますので
    年末年始のご挨拶を控えさせていただきます
    寒さいよいよ厳しさを増す折柄 くれぐれもご自愛下さいませ
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 孫 (続柄を変えても利用可)

  • く1

    去る●月 孫の●●●●が●歳にて永眠いたしましたため
    新年のご挨拶を申し上げるべきところ喪中につきご遠慮させていただきます
    なお 時節柄一層のご自愛を祈念いたします
      平成二十八年●月

  • く2

    本年●月 孫●●●●が●歳にて急逝いたしました
    本年中に賜りましたご芳情に心より感謝いたしますと共に
    明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ その他

  • け1

    本年中の頂戴いたしましたお気持ちを厚く御礼申し上げますと共に
    明年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け2

    本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
    明年も変わらぬご交誼の程 お願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け3

    今年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け4

    年内も余日少なくなりましたが お変わりもなくお過ごしのことと存じます
    新年のご祝詞申し上げるべきでございますが
    喪中につき本年は誠に勝手ながら欠礼させていただきます
    一層ご自愛のほどお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • け5

    ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
    明年も変わらぬご交誼の程お願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け6

    ここに本年中のご芳情を厚く御礼申し上げます
    明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け7

    皆様にはどうぞ良いお年をお迎えください
    向寒の折 ご自愛の程念じ上げます
      平成二十八年●月

  • け8

    ここに本年中に賜りましたご厚情を
    深謝致しますと共に明年も変わらぬ
    ご交誼の程お願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け9

    なお時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • け10

    なお時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • け11

    尚 時節柄ご自愛の程お祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • け12

    なお時節柄一層のご自愛のほど
    お祈り申し上げます
      平成二十八年●月

  • け13

    今年中賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け14

    明年も変わらぬご厚誼の程宜しくお願い致します
      平成二十八年●月

  • け15

    本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け16

    ここに本年中のご芳情を厚く御礼申し上げますと共に
    明年も変わらぬご指導とご交誼をお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け17

    ●月に●● ●●●が●●歳にて永眠いたしました
    ここに今年に頂戴いたしましたお気持ちを感謝致しますと共に
    明年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け18

    ●月に●● ●●●が永眠いたしました
    ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
    明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
      平成二十八年●月

  • け19

    今年●月に祖父●●が●●歳
    今年●月に祖母●●が●●歳にて永眠いたしました
    生前のご厚誼を深く感謝申し上げます
    なお 時節柄一層のご自愛のほどお祈り申し上げます
     平成二十八年●月

ページの先頭に戻る

▼ 年賀状(年始状)を希望する挨拶文 (続柄を変えても利用可)

  • こ1

    喪中につき年頭のご挨拶を失礼させていただきます
    本年に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に
    皆さまには良い年をお迎え下さいますようお祈り申し上げます
    なお 皆さまからのお年始状は差支えなければ頂戴出来ればと思います
      平成二十八年●月

  • こ2

    喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます
    本年●月●日に●● ●●●が●●歳にて永眠いたしました
    これまで賜りましたご厚情に 故人になり代わりまして厚く御礼申し上げます
    なお こちらからの新年のご挨拶はご遠慮いたしますが 年始状のない正月は大変寂しく感じます
    差支えなければ皆様からのお年始状をお待ちしております
      平成二十八年●月

  • こ3

    喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます
    今年中に賜りましたご厚情に深謝申し上げますと共に
    明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます
    なお 寂しい正月となりますので
    当方宛てのお年始状は喪中に遠慮なくお送りいただけると幸いです
      平成二十八年●月

  • こ4

    喪中につき年始のご挨拶を控えさせていただきます
    今年●月に●● ●●●が●●歳にて逝去しました
    生前中に賜りましたご厚情に深謝申し上げます
    なお こちらからのご挨拶は控えさせていただきますが
    皆さまからの年始状は有難く頂戴いたしますので
    喪中にはお気遣いなくお送りいただけると幸いです
      平成二十八年●月

  • こ5

    生前賜りましたご厚情に深く感謝申し上げます
    新年のご挨拶は失礼させていただきますが
    年始状のないお正月はさみしいものです
    皆様からの年始状楽しみにお待ちしております
      平成二十八年●月

  • こ6

    吹き渡る風に
    心ふるえる今日この頃です
    ●月●日 ●●●を見送りました
    生前賜りましたご厚情に
    深く感謝申し上げます
    こちらから新年のごあいさつは
    申し上げませんが
    年始状のない正月は
    さみしいものです
    皆様からの年始状
    楽しみにお待ちしています
      平成二十八年●月

  • こ7

    今年●月●日 ● ●●が永眠いたしました
    故人は今 千の風となって
    私たちを見守ってくれています
    朝の静けさの中で私たちが目覚めた時
    空高くに円を描く鳥たちを支える上昇気流となり
    また夜にはやさしい星の光となって輝いています
    こちらから新年のごあいさつは申し上げませんが
    年始状のないお正月はさみしいものです
    皆様からの年始状楽しみにお待ちしています
      平成二十八年●月

  • こ8

    今年●月●日 ●●●を見送りました
    故人は今 千の風となって
    私たちを見守ってくれています
    朝の静けさの中で私たちが目覚めた時
    空高く円を描く鳥たちを支える上昇気流となり
    また夜にはやさしい星の光となって輝いています
    年始状は楽しみにお待ちしています
      平成二十八年●月

ページの先頭に戻る